なかった 真実の歴史学 - 古田武彦

真実の歴史学 なかった 古田武彦

Add: aqygil48 - Date: 2020-12-07 17:44:17 - Views: 1313 - Clicks: 2205

なかった 真実の歴史学 創刊号 ミネルヴァ書房,年5月30日,直接編集古田武彦,古田による古代通史,学界批判 九州王朝論ーー白方勝(しらかた まさる)氏に答える 古田武彦,研究発表『大化の改新の信憑性』(井上光貞氏)の史料批判 古田武彦,敵祭ーー松本清張さんへの書簡,若き読者への回答. Pontaポイント使えます! | なかった 真実の歴史学 第6号 | 古田武彦 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 目次 : 特集 最新の南米調査(南米の古代日本語地名/ エク. 次は、縄文・弥生時代に倭人は南米のペルー・エクアドルと往来していた、というお話しです。 裸国・黒歯国あり、またその東南にあり、船行一年にして至るべし。(「魏志倭人伝」) 建武中元二年・・・、倭国南界を極めるや。光武、賜うに印綬を以てす。(「後漢書倭伝」) 侏儒より東南船を行ること一年。裸国・黒歯国に至る。使駅の伝うる所ここに極まる。(同書)」 とあります。ここに書かれている「船行一年」は、二倍年暦であり、実際は半年となります。裸国・黒歯国は南米ペルー・エクアドルであると古田氏は『「邪馬台国」はなかった』で仮説を立てていました。 その後、氏の仮説を裏付ける事実が次々と明らかになりました。氏の著書『海の古代史』 16 には、 第一は、ペルー・エクアドルから大量の縄文式土器と土偶が出土(バルディビア遺跡)。エストラーダ氏(エクアドル)の「縄文土器の南米渡来」説。その後の研究を引き継いだエヴァンズ・メガーズ夫妻(米国スミソニアン博物館)によって世界に発信。 第二は、1994年の日本ガン学会において、田島和雄氏(愛知ガンセンター疫学部長)によって報告がなされた。それによると、日本列島の太平洋岸の住民に分布する、HTLV1型のガンウイルスと同一のウイルスが、南米北・中部山地のインディオの中にも濃密に発見された。その結果、両者が「共通の祖先」をもつことが推定されるに至った。 第三は、「寄生虫の論証」で、ブラジルの寄生虫研究の学者達が、南米各地で発見されたミイラの糞便から日本人特有の寄生虫を検出。この寄生虫は寒さに弱く、摂氏22度以下では死滅する。従って通常考えられやすい「ベーリング海峡経由ルート」では不可能である。 そして、2007年2月に、「古田武彦氏と南米エクアドル・ペルーの古代史探究旅行」の一行25名が、バルディビア遺跡等を訪ねました。これについて、大下隆司氏の報告17,18 を要約しますと、 「エクアドルで「甕棺」が出土している。時代は紀元前五百年で、このことは、弥生時代にも九州との交流があったことを証明している。次いで、「黒曜石の鏡」「能面“翁”に似た人面」の出土、および「トリタ・ハマ・マナビ・アリカ」など、現地に残る古代日本語の発見。また、「チチカカ湖」は現地語で「神聖な神の水」であり、縄文語と同じ意味となる。黒歯国では、古代バルディビアのシャーマンが、アンデス. なかった(創刊号) - 真実の歴史学 - 古田武彦 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

「なかった 真実の歴史学 第5号/古田武彦」の通販ならLOHACO(ロハコ)! ヤフーとアスクルがお届けする通販サイトです。. Pontaポイント使えます! | なかった 真実の歴史学 第4号 | 古田武彦 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. なかった 真実の歴史学 第五号 ミネルヴァ書房,直接編集古田武彦 年6月30日,序言・中言・末言 第五号,総力特集 大化改新批判 古田武彦,古田による古代通史 第五回 古田武彦,敵祭 松本清張さんへの書簡 第五回 古田武彦,「裸国」「黒歯国」の頃の南米 -- 古代のエクアドル・中南米の文化に.

Pontaポイント使えます! | なかった真実の歴史学 第5号 | 古田武彦 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 『なかった 真実の歴史学』創刊号、古田武彦 直接編集、ミネルヴァ書房、年5月30日。isbn。 古田による古代通史-連載-第1回 古田武彦/著; 九州王朝論-白方勝氏に答える 学界批判-古田武彦/著. 『 「邪馬台国」はなかった 解読された倭人伝の謎 』 古田武彦 著 昭和46年11月15日発行 朝日新聞社 『 日本書紀を批判する 記紀成立の真相 』 古田武彦、澁谷雅男 共著 1994年10月1日 新泉社 古田武彦氏 略歴: 1926年生まれ. Amazonで武彦, 古田のなかった 真実の歴史学〈第4号〉。アマゾンならポイント還元本が多数。武彦, 古田作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. Amazonで古田 武彦のなかった 真実の歴史学〈第2号〉。アマゾンならポイント還元本が多数。古田 武彦作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

See full list on furutasigaku. Pontaポイント使えます! | なかった 真実の歴史学 第3号 | 古田武彦 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. なかった 真実の歴史学』創刊号、古田武彦 直接編集、ミネルヴァ書房、年5月30日。isbn。 古田による古代通史-連載-第1回 古田武彦/著; 九州王朝論-白方勝氏に答える 学界批判-古田武彦/著.

なかった真実の歴史学〈第5号〉 - 古田 武彦 単行本 ¥2,420 残り1点(入荷予定あり) この商品は、Amazon. それでは最初に、邪馬壹国か邪馬臺国かについてお話し致します。「魏志倭人伝」に、 「南、邪馬壹国に至る。女王の都する所。」 とあります。倭人伝中、この国名が出てくるのはこの文面一個所だけです。そこには「邪馬壹国やまいちこく」と書いてあり、「邪馬臺国やまだいこく」とは書かれていません。では、なぜ「邪馬臺国」に変わったのか、歴史上「邪馬臺国」と国名が記録されたのは『三国志』の後に編纂された『後漢書』 6 です。 「国皆王を称し、世世伝統す。其の大倭の王邪馬臺国に居す。」 ここでは明らかに「臺」と記されています。 『三国志』の成立は、西晋の陳寿ちんじゅが三世紀末に著わし、一方の『後漢書』は、南宋の范曄はんようが五世紀半ば近くに著わしました。この両著の間は一世紀半の開きがあります。ちなみに、国の成立は「後漢」の後が三国時代の「魏」ですが、史書の成立は、その逆で『後漢書』よりも『三国志』の方が古いのです。 古田氏は『三国志』を徹底検証した結果、原文はあくまでも「壹」であり、「臺」ではなかったことをつきとめ、更に「壹」の字は天子に忠節を尽くす者に対して、敵対する者・二心ある者を「弐」(憎悪の対象)で表すことも証明しました。卑弥呼の後を受けた姪の「壹与」の名は、東の夷蛮(中国は世界の中心という所謂中華思想の下、周辺の国は蛮族扱い)の王で最も忠節を尽くす者としての「壹」と、中国風一字名称の「与」を組み合わせたものです。 従って「邪馬壹国」とは、「邪馬(山)」という国名と、魏の天子に忠節を尽くす「壹」を組み合わせたものだったのです。 一方「臺」の字は、本来は「盛土・高地」の意味から、漢代になると「宮殿」の意味での用法が目立ちますが、魏代はすべて「天子の宮殿及び天子直属の中央政庁」を意味するものでした。 『三国志』では、魏の天子の宮殿はすべて「 ーー臺」と記されていますが、他の二国、蜀の劉備や呉の孫権の宮殿は、臺とは記されていません。つまり二人共「天子」とは認められていなかったのです。 それでは倭国と魏の間はどうなるのでしょうか。「倭人伝」では魏と倭は対等ではなく卑弥呼は「親魏倭王」であり、臣下なのです。決して「天子」とは見做されていなかった。それ故に、魏代において崇高なる「臺」の字を、夷蛮の国に使用することなどありえなかったのです。 ところでわが国では、誰が何故原文を改定して「壹. 目次 : 古田による古代通史 第一回/ 九州王朝論―白方勝氏. 目次 : 特集1 究極の史料批判/ 特集2 倭人伝と九州王朝. なかった 真実の歴史学第五号 大化改新批判 古田 武彦 直接編集: 単行本: ミネルヴァ書房: /06 &92;2,310 ア&92;1,419 古代に真実を求めて 第11集 古田史学の会 古田 武彦 単行本: 明石書店: /03 &92;2,310 ア&92;1,890 なかった 真実の歴史学第四号. 合田洋一 一般的には「邪馬臺(台)国やまだいこく」と言われておりますが、このことほどわが国の古代史の中にあって、ロマンに満ち溢れ、人々を悠久の歴史の彼方へ誘いざなってくれるものは他に無い、と私は思っております。 その場所をめぐっては “オラが古里の想い”から、日本国内外五百ヵ所に及ぶ所が、その比定地とされ、正に百家争鳴の観を呈しています。 どうしてこのようになったのかと申しますと、『三国志』「魏志倭人伝」1 に書かれていた「女王国・邪馬壹国」迄の里程(距離)を、原文を無視し、好き勝手に解釈するからなのです。 そのような中で1971年、『「邪馬台国」はなかった』2 という本が、呱呱の声を上げました。著者は古田武彦氏・のち昭和薬科大学の教授になられた方です。氏はそれ以後、数多くの著作を通して、わが国古代史の“ゆがみ”を正すべく世に問うて来ました。氏の歴史観は「万世一系・大和朝廷一元史観」3 に対する「多元史観」4 であり、その学問は「古田史学」と言われております。 私は、この古田史学を基に、これから論述させて戴きます。これにより少しでも「邪馬台国」問題の真実を知って戴ければ幸いです。なお、詳しくは『「邪馬台国」はなかった』や拙書『新説伊予の古代』5 をご参照下さい。. 第1刷 カバー<紫煙(=副流煙)の匂い等、「古本の匂い」を少しでも気にされる方へはお勧め出来ません。「単品スピード注文」の際、送料は弊店が負担いたします> / 冊数 : 1冊 / 刊行年 : / 出版社 : ミネルヴァ書房 / ページ数 : 159,4p / サイズ(判型): 21cm(A5) / ISBN :.

なかった : 真実の歴史学 古田武彦直接編集 ミネルヴァ書房,. なかった(第5号) - 真実の歴史学 - 古田武彦 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 【中古】 なかった 真実の歴史学(第5号) /古田武彦【編】 【中古】afb Pontaポイント使えます! | なかった真実の歴史学 創刊号 | 古田武彦 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 新・古代学の扉,古田武彦著作集,古田武彦による自己著作紹介 『古代史を開く -- 独創の13の扉』より,資料 I 著作一覧・資料 II 論争一覧 『古代は沈黙せず』より,シリーズ「自伝」my life my world,真実に悔いなし,古田武彦 歴史の探究1 俾弥呼ひみかの真実,古田武彦 歴史の探究2 史料批判のまなざし. 古田武彦と古代史を研究する会編『古田武彦・歴史への探究 5 古田武彦の古代史百問百答』ミネルヴァ書房、年4月20日 isbn; 平松健編『古田武彦・歴史への探究 6 鏡が映す真実の古代』ミネルヴァ書房、年9月10日 isbn. 5- 創刊号 第2号 第3号 第4号 第5号 第6号. 5-形態: 冊 ; 21cm 著者名: 古田, 武彦(1926-) 書誌ID: BA77510331.

なかった : 真実の歴史学 フォーマット: 図書 責任表示: 古田武彦直接編集 言語: 日本語 出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房,. 年初版1刷発行 ペーパーバック版 163p カバースレあります。本文良好・ページの破れ・書き込み等はありません。梱包丁寧、迅速に東京都小金井市から発送します。 / 出版社 : ミネルヴァ書房 / ページ数 : 163p / サイズ(判型): 21cm(A5) / ISBN :. 目次 : 特集「東日流外・内三郡誌」寛政原本の出現(秋田孝季.

次は卑弥呼の墓についてお話しします。 2009年5月29日に、NHKや民放各局それに新聞各社が一斉に、国立歴史民族博物館(千葉県佐倉市)の発表によるとして、奈良県桜井市にある箸墓古墳(全長280メートル)が卑弥呼の墓の可能性が強まったとして報道されました。それは同古墳の傍らから出土した土器が、「放射性炭素(C14)年代測定法」により西暦240~260年の物と測定されたことにより、卑弥呼が「魏志倭人伝」に登場し、死亡した年代が一致した、としております。 それでは、卑弥呼の墓について、「魏志倭人伝」には一体どのように記されていたのでしょうか。 「卑弥呼以て死し、大いに冢ちょうを作る、径百余歩。」 とあります。これを箸墓古墳に当てはめて見ます。先ず、「径」とは円の直径を意味しますので、円墳でなければなりません。前方後円墳である箸墓古墳では全くおかしいことになります。そのため発表では円形部分だけを指すと言っております。その円形部分はおよそ150メートルなので、「百余歩」ですから一歩は約150センチメートルとなります。皆さんこのような歩幅で歩けますか。とんでもないですね。そこで何と言っているかと申しますと、片足を一歩出しそれが75センチメートル、次いでもう一歩出して75センチメートル、つまり両足動歩で一歩とするのです。 ところが、この時代の中国では一里が300歩、一歩はその300分の1。そして、一里は77メートルの短里なので、一歩は約26センチメートルです。従って、卑弥呼の墓「径百余歩」とは、26~30メートルとなります。 もう一つ「魏志倭人伝」に次の記述があります。それは、倭人の風俗を記した箇所に、 「死ぬと棺に納めるが、槨は作らず、土を盛りあげて冢をつくる。」 なかった 真実の歴史学 - 古田武彦 とあります。中国では、冢は墓よりも小さいものを指しています。そのことを示す有名な言葉があります。すなわち、三国の一翼を担う「蜀」の皇帝劉備玄徳は、白帝城で己が死に臨み、「墓を造ることなかれ、冢で良い」と言いました。つまり冢は規模とすれば塚です。 また、「大いに」の意は「大きい」ではありません。「大いに励む」とか「大いに○○する」で、「一所懸命○○する」の意です。これも勘違いのもとになっているのでしょう。 これらのことから、卑弥呼の墓は、箸墓古墳などの巨大古墳では決してありえないのです。. それでは、女王・卑弥呼の国「邪馬壹国」の所在地を古田説に基づきお話しします。 邪馬壹国の玄関・不弥国は、伊都国から東へ100里、つまり7.7キロメートルです。基準となる伊都国は旧怡土村、今の前原市か糸島神社あたりとしますと、不弥国は今宿か姪の浜あたりです。そこが博多湾岸への西からの入り口、つまり玄関となるので、邪馬壹国は博多湾岸一帯となるのです。志賀島から朝倉までの線上の中心域がそれで、春日市を中心に博多駅から太宰府までの間は、数多の王墓や考古学上の豪華な出土物の密集地帯、いわゆる弥生のゴールデンベルトなのです。従来の論者は、ここを3番目の大国「奴国」に当てていますが、じつはこの地こそ「魏志倭人伝」が記す第一の大国、戸数七万戸に最もふさわしい所、女王の都する国だったのです。. なかった 真実の歴史学 第3号 古田武彦 出版社: ミネルヴァ書房 サイズ: 163P 21cm ISBN:発売日: /5/28 定価: ¥2,420. 本・情報誌『なかった 真実の歴史学』古田武彦のレンタル・通販・在庫検索。最新刊やあらすじ(ネタバレ含)評価・感想。おすすめ・ランキング情報も充実。TSUTAYAのサイトで、レンタルも購入もできます。出版社:ミネルヴァ書房. 古田武彦の論敵である安本美典が本書の内容を中心とした古田武彦の説を批判した書籍であり、書籍のタイトル自体も本書『邪馬台国はなかった』のパロディーになっている。 安本美典『古代九州王朝はなかった 古田武彦説の虚構』新人物往来社、1986年6月。.

次に、卑弥呼が魏の皇帝(明帝)から下賜された「銅鏡百枚」についてお話し致します。 通説は、日本各地から出土している、景初三年銘の「三角縁神獣鏡さんかくえんしんじゅうきょう」がそれである、とされています。果たして真実でしょうか。古田氏は次のように述べておられます。 魏の明帝は景初二年に死去しているので、景初三年はない。これを徹底検証の上、この種の鏡は中国本土からは一枚も出土していないことからも、中国製ではなく日本製である。10 と、そしてその後、中国の学者・王仲殊氏11 も、三角縁神獣鏡は中国鏡(魏鏡)ではなく、日本製鏡である。 それにもかかわらず、「邪馬台国」近畿説の人たちは、今でも、この鏡が出土すると、「これは卑弥呼の鏡」とマスコミを煽り、大ハシャギをするのです。魏の皇帝から貰ったのは100面です。ところがそれは、日本国内で既に700面以上も出土しております。これは出土している分だけなので、地下に埋もれているのは、その何倍もしくは何十倍と考えなければならないでしょう。それも殆どが近畿地方出土です。それに対して国内で170面ほどある漢式鏡(中国製)は、筑紫(福岡県)からの出土が圧倒的です。通説の「卑弥呼の鏡」は、もはや論理の外にあると言っても過言ではないでしょう。 なお、この他の考古学的遺物として、魏の皇帝(明帝)から下賜された絹がありますが、この時代のものとして出土する所は糸島・博多湾岸の王墓のみで、近畿地方からの出土例はありません。. なかった 真実の歴史学著者古田武彦 直接編集イラストおおばせつお まんが発行日創刊号年05月30日第二号年12月20日第三号年05月30日第四号年02月10日第五号年06月30日第六号年07月20日別冊1号年01月10日発行元ミネルヴァ書房ジャンル日本史国 日本言語日本語・中国語. 目次 : 総力特集 大化改新批判/ 連載 古田による古代通史. それでは次に、「邪馬壹国」は九州か近畿かを決める決定的な要因となる魏使の行程と邪馬壹国までの距離についてお話し致します。 景初二年(238)六月、卑弥呼の使者、難升米なんしめ・都市牛利といちごりが男生口(せいこう・奴隷?)四人・女生口六人・斑布二匹二丈の奉献物を持って洛陽(魏の都)に行きました。その年の十二月、魏の明帝は卑弥呼に詔書「親魏倭王卑弥呼に制詔す」を送り、銅鏡百枚・刀・真珠・絹などをプレゼントしたと記しています。しかしこれは実行されませんでした。この月、明帝は発病し、翌景初三年正月に急死したためです。難升米は手ぶらで帰ったのです。 正始元年(240)明帝のあとを受けた斉王が、先の「欠礼」を復するため魏の使者、弓遵きゅうじゅん・梯儁ていしゅんを倭国へ遣わし、倭王に拝謁して、先の明帝約束の詔書・印綬・采物を卑弥呼にもたらしました。 この使者の報告や、軍事顧問・張政(卑弥呼の依頼により、戦闘状態にあった狗奴国との調停のため魏から来ていた)の足かけ二十年間に及ぶ倭国滞在軍事報告書に基づき、国々の名前、そこに至る距離(里数)・所要日数・方角、その国内状況、そして「邪馬壹国」の女王卑弥呼のことが「魏志倭人伝」に記されることになったのです。 ここで注目すべきは、軍事顧問・張政の報告です。二十年間も倭国に滞在して情報を集めていたのです。軍事報告の性格上、確かなものを要求されるので、決していい加減のものではありえないのです。 ところで、魏使の行程に関する従来説は、最初に目的地(大和・山門など)を決めておき、その上で距離合わせをする。また「南」を「東」に、「陸行一月」を「陸行一日」になど勝手に原文を改定する。そしてまた、「里程」や「水行十日、陸行一月」をさまざまに解釈し、論者の都合のいいように所在地を決めてきたのです。それでは、古田氏の論証はどうであったか。以下にその概要を解説します。 (1) 中国の里程には、短里と長里があった 周・魏・西晋朝は一里が約77メートルの短里であり、秦・漢・東晋朝は一里が約435メートルの長里だったのです。従って、倭人伝の記述は短里で表されていました。この検証をしないまま倭人伝の里程は間違っていると見做したり、また長里で計算するため、とんでもない所を比定地としていました。 (2) 「部分と全体」 「倭人伝」には、魏使が行く国と国の間の里程が. 「魏志倭人伝」に描かれた女王・卑弥呼の人物像は次のようです。 「邪馬壹国は元は男王でしたが、その70~80年後(二倍年暦であり、実際は35~40年)、倭国が乱れ、何年も互いに攻伐し合ったので、皆で相談して、一女子を立てて王としました。名づけて卑弥呼と言います。卑弥呼は、シャーマンつまり巫女でした。「年すでに長大」は、『三国志』の「長大」の用法をすべて検証した結果、30歳ぐらいのことを長大と言っていたことが解りました(従来説の「老人」ではない)。独身で弟が政治を補佐していました。いわゆる姉弟統治です。王となってからは見る者も少なく、婢千人をはべらせて、唯一人の男性が飲食の世話をし、言葉を伝えるため居室に出入りしたと言っております。宮殿・物見楼・城柵を厳重にして常に兵が守っていました。」 と。謎に包まれた女王卑弥呼は、古来、天照大神あまてらすおおみかみ・神功皇后じんぐうこうごう・倭姫命やまとひめのみこと・倭迹迹日百襲姫命やまとととひももそひめのみことなどに当てられてきました。これについて古田氏は、『よみがえる卑弥呼』 13 で次のように述べておられます。 「天照大神では時代が全く合わない。卑弥呼は中国錦や倭国錦をまとった「錦の女王」であり(なお、この当時の近畿地方からは絹の出土例はないので、このことからも近畿は後進地帯と言える)、天照大神は布の時代「布の女神」である。神功皇后は『日本書紀』では「神功皇后=卑弥呼+壹与」の立場で「魏志」を引文しているが、卑弥呼は3世紀前半ないし中葉、神功皇后は4世紀前半ないし中葉の人物であり、卑弥呼に当てはめようにも到底無理である。倭姫命・倭迹迹日百襲姫命は、いずれも中心の権力者ではない。従って該当しえない。」 それではいよいよ卑弥呼の正体は如何に。 『筑後国風土記』逸文に「筑紫君」や「肥君」の祖「甕依姫みかよりひめ」が出ている。この甕依姫が卑弥呼であった。そして、「ヒミコ」と読むのではなく「ヒミカ」である、と。.

なかった なかったの概要 ナビゲーションに移動検索に移動なかった 真実の歴史学著者古田武彦 直接編集イラストおおばせつお まんが発行日創刊号年05月30日第二号年12月20日第三号年05月3.

なかった 真実の歴史学 - 古田武彦

email: ivahenuv@gmail.com - phone:(700) 965-3826 x 5209

アキラさんのソングブック - 宮川彬良 - 東書版数学A 教番数A

-> 同義性のメカニズム - 高木道信
-> 顔氏家廟碑 唐代の楷書9 天来書院テキストシリーズ59 - 田村南海子

なかった 真実の歴史学 - 古田武彦 - 免疫力の活性強化 ガンに負けない 生活情報研究会


Sitemap 1

恐怖体験-霊能者は語る- - 流水りんこ - 美女と野獣と紳士 愛と混乱のレストラン 高遠琉加